「恋するヤンキー2」


CV:中島ヨシキ 野上翔

発売:2017年12月11日(月)

 

MONT-011

 

定価:2700円+税


発売記念サイン色紙プレゼントキャンペーン

「恋するヤンキー2」の発売を記念いたしまして、中島ヨシキさん(風弥透役)・野上翔さん(仙崎葵役)・植木慎英さん(美咲優役)の

サイン色紙を3名様にプレゼントのキャンペーンを行います。

 

〈応募方法〉

・公式のtwitterアカウント(@montblancrecord)をフォロー

・ハッシュタグ「#恋するヤンキー2」で感想をツイート

・締め切りは1月10日です

 

当選者にはDMにてお知らせいたします。

※発表は発送をもってかえさせていただきます。

※中島さん野上さんサインを2名様、中島さん野上さん植木さんサインを1名様にお送りさせていただきます

 


【あらすじ】

紆余曲折を経て、付き合うことになった透と葵。

些細なことで言い争うことはあるが交際は順調に続いていた。

透に対する思いが大きくなるにつれて、自分が原因で別れてしまった

透の元カノに対して葵は後ろめたく思うようになる。

このまま付き合っていていいのかと悩みながらも透の本心を聞くのが怖くて言い出せない。

そんなある日、生徒に透との関係を知られてしまい……。


(トラックリスト)

オープニング 君に恋した理由

01.開発された体

02.愛しくて、たまらない

03.臆病な恋心

04.大嫌い

05.君しかいない

06.恋するヤンキー

07.フリートーク

 


【キャラクター】 

~セクシーエロなドS元ヤン保健医攻め~

風弥 透(かざみ とおる) CV:中島ヨシキ

年齢:25歳 誕生日:7月21日 身長:177cm 血液型:AB型

趣味:葵の開発(?) 

特技:料理。葵が拗ねるのでたまにしか作らない。

動物に例えると:うさぎ(愛嬌はいいが、実はさみしがりやで小心者)

 

共学高校の養護教諭。高校生までは喧嘩が強かった元ヤンキー。

元ヤンの過去を引きずっていたが、葵のお陰で全て吹っ切れて、今では自由気ままな教師生活を送っている。

葵との交際が進むにつれて、素を見せるようになり今では完全にドS化。

葵のことが愛しくて仕方がなくて、散々虐めた後にとことん甘やかす飴と鞭。

優しく紳士的に見えて実は自己愛が強く、自分に愛想つかして葵が離れていかないか心の底で不安に思っている。

 

「俺にとって葵ちゃんはね。もう簡単に手放せない存在なんだ。

だから失いたくない。俺から離れないで……俺の側にいて」

 

 

~一途で健気なツンデレ乙女ヤンキー受け~

仙崎 葵(せんざき あおい)CV:野上翔

年齢:17歳 誕生日:11月2日 身長:165cm 血液型:B型

趣味:料理。基本的に失敗するので趣味であって断じて特技ではない。

特技:喧嘩、英会話。帰国子女なので英語はペラペラ。でもコミュ力がないので全く発揮されない特技。

動物に例えると:ハリネズミ(人見知りの臆病者。慣れると棘がなくなる)

 

地元では喧嘩が強いと恐れられているヤンキー。

目つきが悪く近寄りがたい雰囲気を放っているが、実はお人好しで泣き虫。

恋人の透に対しては甘えたがりで、どこまでも一途でまっすぐな愛を貫く。

透のせいでMに目覚めつつあるが、強気な姿勢で拒否る。でも、透には一切敵わない。

透から自分に対する愛情を感じるが、本当は嫉妬してほしいと思っている。

 

「こいつは意地悪なんだか優しいんだか、もうわかんねぇよ。

でも、そんな透だから俺も……すべてを委ねられる」

 

美咲 優(みさき ゆう)CV:植木慎英


アニメイト様特典CD「お仕置き×××編」

保健室でイチャイチャしている透と葵。

そこへ美咲が乱入してきて、男同士のHの仕方を教えてほしいと言われる。

葵には一切触れないという条件でヒミツの保健体育授業。

しかし、透が目を離した隙きに美咲は約束を破り、葵に触れてしまう。

それを目にした透の理性が切れて、目つきが変わり……?

 

「泣かせちゃったな。でも、お仕置きだからいいよな」

 

「このまま謝ることを拒否し続けたら、

次は何されるんだろうって……心の底で期待してた」

 

 

ステラワース様特典CD「仕返し×××編」

ひょんなところから今までの恋愛話になる葵と透。

透は恋愛経験豊富なのに対し、葵は誰かを好きになったのもその先も透が全部初めて。

童貞失う前に処女を失っちゃったんだ、とからかわれた葵は透の手首を縛って……?

 

「俺……お前で童貞卒業する。安心しろ。処女には優しくしてやるよ」

 

「怖気づいてるのはそっちじゃない? 

俺が葵ちゃんにいつもしているようにすればいいいんじゃないかな」


企画・シナリオ:西然実音

 

キャラクターデザイン・イラスト:ゴゴちゃん