「アフェットを奏でろ!」

CV:萩 大左衛門

発売:2018年2月10日(土)

 

CHBL-019

定価:2300円+税

 

 

【ストーリー】

 

大学の友人に誘われ、ライブハウスにやって来たあなた。

そこで遭遇したのは、子供の頃兄の様に慕っていた佐波真季だった。

あなたと真季は再会を喜び合い、かつてよりも一歩進んだお付き合いをする様になる。

しかしバンドマンである彼の周りには常に女性の存在があり、ライブの動員を伸ばす為にも彼女達に優しく接する真季。

あなたは、自分も動員の一人にしか見られていないのでは?と不安を抱える様になる。

 

ヴィジュアル系バンドマンとなっていた、幼馴染との恋の行方は――?

 


アフェットを奏でろ!」発売記念ボイス公開中★ 佐波真季(CV:萩 大左衛門)


〈トラックリスト〉

 

トラック1「本名禁止」

トラック2「Estateのギター」

トラック3「BLINDISI」

トラック4「あの子が欲しい」

トラック5「GELOSIA」

トラック6「FUGA」

トラック7「この子が欲しい」

 

※バイノーラル作品(ダミーヘッドマイク収録)

 


【キャラクター】

名前:佐波真季(さば まさき)

ハンドルネーム:渚(なぎさ)

年齢:24歳(バンドマンとしては年齢非公開)

『Estate(エスターテ)』というヴィジュアル系バンドの下手(しもて)ギタリスト。

バンドではクール系のキャラクターで売っているが、本来は活発的で明るい性格。

あなたとは家が隣の幼馴染で、実の兄妹の様に仲が良かった。

高校卒業後地元から上京し、現在はアルバイトをしながらバンド活動をしている。

 


(アニメイト特典)

「バンドマンと付き合うと曲にされる」

本編アフターストーリー。

休日に真季の部屋へ遊びに行くと、彼はバンドの新曲を作っている際中だった。

あなたがどんな曲なのかと聞くと、真季は自信ありげに答えるが――。

「酷い……せっかく頑張って作ったのに……」

 

 

(ステラワース特典)

「con・fuoco-悋気-」

 

本編アフターストーリー。

真季と一緒に、ラウド系ロックバンドのライブに遠征したあなた。

ライブ終演後、興奮気味のあなたに対し真季はどこか浮かない表情だった。

そして宿泊先のホテルに着くと、真季はいきなりあなたを抱きしめ――。

「……あんなに夢中になってるお前、初めて見た」

 


企画・シナリオ:アザミ白秋

キャラクターデザイン・イラスト:ゴゴちゃん