「アフェットを奏でろ!2」


CV:夜乃かずお

 

発売:2018年5月11日(金)

 

CHBL-022

定価:2300円+税

 

【ストーリー】

 横浜で行われた海外アーティストの公演を見て帰宅途中のあなたは、地元の駅で酔った派手髪の青年に絡まれる。

あなたは何とかその場から立ち去ったが、後日父親の職場でその青年と再会をする。

彼は八木下礼來と名乗り、その後も偶然が重なったあなたと礼來は交流を持つようになる。

礼來はEstate(エスターテ)というヴィジュアル系バンドでベースを担当しており、あなたはEstateのライブを観たいと言うが礼來は渋り――。

 

最悪の出会いから始まった、ヴィジュアル系バンドマンとの恋の行方は――?


「アフェットを奏でろ!2」の発売記念ボイスはこちらです!↓


【Tracklist】

トラック1:UBRIACO

トラック2:RIUNIONE

トラック3:バンドマンとチョコレート

トラック4:掲示板は二十歳になってから

トラック5:Estateのベース

トラック6:ANSIA

トラック7:BACIO

 

※バイノーラル作品(ダミーヘッドマイク収録)


【キャラクター】

名前:八木下礼來(やぎした れいら)

ハンドルネーム:ヴィシャ

年齢:23歳(バンドマンとしては年齢非公開)

『Estate(エスターテ)』というヴィジュアル系バンドのベーシスト。

口は悪いが、優しく男気溢れる性格。好きな人や彼女はライブに呼ばない派。

あなたの父親とは、職場の先輩後輩の関係。去年甥っ子が生まれた。


アニメイト特典【娘の彼氏がバンドマンは嫌】

本編アフターストーリー。

とある休日。礼來の姉夫婦に代わり、彼と一緒に甥っ子の面倒を見る事になった。

子供の面倒を見ている内に、自然と将来の話になり――。

 

「娘がバンドマンの彼氏を連れて来たら? そりゃ殺すでしょ」

 

 

ステラワース特典【urlante-鷹揚-】

本編アフターストーリー。

進路に悩み塞ぎがちになってしまったあなたを心配し、駅まで車で迎えに来てくれた礼來。

そして彼は、とある場所にあなたを連れて行き――。

 

「大丈夫。ここは夜、ほとんど人来ねぇから……」


企画・シナリオ:アザミ白秋

キャラクターデザイン・イラスト:雪印